365エポック(2022/9/23〜2022/9/28)の運用レポート

Youtube報告

委任者様向けにYoutubeにて、以下動画を配信しております。

JSPのプール情報

本エポックにおけるJSPのプール情報と生成ブロック情報は以下表の通りです。

委任量8.4M ADA
固定手数料340 ADA
マージン0 %
事前割り当て生成ブロック数(期待値)5個(7.27個)
幸運指数68.78%
生成ブロック数5個
ブロック生成の成功率100%
ROS<確定し次第更新>
本エポックにおけるプール情報と生成ブロック情報

サーバのアップデートの報告

特になし。

本エポック開始時点の所感

遂にvasilハードフォークが実施された。非常に大きな節目となり、Cardanoのスケーリング対応が完了した。これによりCardanoはより多くのトランザクションを処理できるようになり、多くの人々が使えるようになった。今後はより多くの分野で活用されることを期待している。

本エポック終了時点の所感

vasilハードフォーク後の最初のエポックとなった。ブロック生成スケジュール取得アルゴリズムが変更されたが、とりわけ問題なく予定通りブロックを生成できた。想定外の障害などはなく、非常に安定したハードフォークであった。それは入念な検証を繰り返し実施しているためであり、Cardanoが非常に優れているブロックチェーンである所以である。